現在、南アフリカで開催されているアフリカ・ネイションズチャンピオンシップ(CHAN)

アフリカ・ネイションズカップとは違い、アフリカでプレーしている選手のみが参加している同大会には今回16か国が参加している。

そんななか、グループAのナイジェリア対モザンビーク戦で驚愕のゴールが決まった。モザンビークのキャプテン、DFダリオ・カーン(29歳)が放った弾丸フリーキックがこちら。

 

このゴラッソで先制したモザンビークだったが、その後失点を重ねて2-4で敗戦。初戦の南アフリカ(1-3)戦に続き、これで2連敗となってしまった。

一方のナイジェリアも初戦のマリ戦(1-2)に破れていたが、これで初勝利となった。

試合後、GKのチゴジェ・アグビムは「(ダリオ・カーンの)最初のゴールにがっくりしてしまった。 あんなゴールで失点した時に嬉しいキーパーなんてどこにもいないと思う。でも、チームメイトたちを信じていた。彼らは僕を勇気づけてくれた。みんな僕のために戦うと言ってくれたんだ」とコメント。

また、ナイジェリアのケシ監督も「(アグビムについて)最近2年間のことを私は分かっている。才能のあるゴールキーパーだ。1失点目についてはケチはつけられない・・・相手(カーン)がうまく打ったんだ」と守護神を責めることはなかった。

【試合ハイライト】