チェルシーのメディカルスタッフの中に、男性たちの視線を釘付けにする美女ドクターがいることをご存知だろうか?

Dr.エヴァ・カルネイロ1

彼女の名前はエヴァ・カルネイロ。スポーツ医学の専門家で、チェルシーには2009年に加入し2010-11シーズンからトップチームのフィジオを務めている。

エヴァ・カルネイロは2012年に行われたロンドン五輪のサッカー英国代表チームのメディカルスタッフにも名を連ねた優秀なメディカルスタッフで、その美貌から多くのサッカーファンから認知されている。チェルシーの選手がピッチ上で倒れた際、かなりの確率でカメラに抜かれている。

Qolyでも、以前エヴァに対するラヴソングをお伝えしたことがある。

実はこのエヴァさん、先日スウェーデンサッカー協会で講演をしたようで、現地メディアがその時の様子を伝えている。

エヴァさんの出身地はスペインの南東橋の地域ジブラルタル。ジブラルタルといえば、昨年UEFAから54番目の加盟国に指定されたことでも話題となり、先日詳細が発表されたEURO2016の欧州予選でも、新たに参加が決定していた。なお、政治的な理由から、スペインとは同組にはならない。

そんなジブラルタルはイギリスの海外領土であり、公用語は英語。このプレゼンテーションでエヴァさんはきわめて流暢な英語を披露しているが、彼女の英語スキルの背景には、このような地理的環境が関係しているのかもしれない。

横顔も美しいエヴァさん

横顔も抜群に美しいエヴァさん。講演会では、チェルシーでの経験や女性ドクターに対する偏見について訴えたそう。

こちらはUEFAヨーロッパ・リーグを制した直後、ブラニスラフ・イヴァノヴィッチと抱擁するシーン。小柄な姿もとってもキュート。

黒人選手からも愛されすぎているエヴァさん。

ファンとの写真撮影に応じるエヴァさん。チェルシーサポーターからの信頼も厚そうだ。

ちなみにこのエヴァさん、生年月日は公表されていないようで、日本を代表する熱狂的なチェルシーサポーターで、Qolyでもコラムを寄稿してくださっている小松輝仁さんもその年齢はご存知ではないとのこと。英国のゴシップ紙『Daily Express』でも「彼女の年齢やプライベートといった詳細は、明らかになっていない」と伝えられており、ベールに包まれているあたりも彼女の魅力なのかもしれない。


【特集】天使すぎる!高校サッカー応援マネージャー松井愛莉さんを調べてみた

【特集】月9にも出演!サッカー部のマネージャー役でCM出演した有村架純さんを調べてみた