現地時間5月3日に開催されたブンデスリーガ第33節。そこで各クラブのGKらが披露したプレーの中から、ブンデス公式YouTubeチャンネルが選んだスーパーセーブ集をご紹介。

【第33節 動画セーブ順】

#5、ベルント・レーノ(レヴァークーゼン / 22歳 / ドイツ)

#4、ロリス・カリウス(マインツ / 20歳 / ドイツ)

#3、マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン / 28歳 / ドイツ)

#2、マーヴィン・ヒッツ(アウクスブルク / 26歳 / スイス)

#1、マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(ボルシアMG / 22歳 / ドイツ)

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★