5月18日、『La Stampa』は「マンチェスター・ユナイテッドに所属しているフランス代表DFパトリス・エヴラは、金曜日にトリノを訪れメディカルチェックを受けていた可能性がある」と報じた。

パトリス・エヴラは1981年生まれの33歳。2006年からマンチェスター・ユナイテッドで長くプレーしている左サイドバック。しかし契約は2014年6月30日で満了を迎えるため、退団の噂が加速しつつある。

マンチェスター・ユナイテッドは来季に向けてルイス・ファン・ハール監督の招聘に動いているとされており、エヴラは新たな上司が決定された後に来季の去就を選択したいと考えているというが、他のクラブとの交渉もすでに許されている。

これまでは、移籍する場合インテルが有力候補とされていたものの、『La stampa』はエヴラが金曜日にトリノを訪れていたと記載。ユヴェントスへの移籍に向けてメディカルチェックを行ったのではないかと報じている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】