W杯本大会でブラジル代表が搭乗することになるチャーター便のデザインがなんとも不気味であると、英国『The Huffington Post』が伝えている。

派手なデザインであしらわれた今回のチャーター便。カナリアカラーの1つである黄色がベースになっているようだが・・・少し拡大にしてみよう。

?!

無数にユニークなアートが並ぶこの機体が、今回ブラジル代表を運ぶ専用チャーター便であるという。

今回のデザインを手掛けたは、ブラジルの芸術家ユニット『Os Gêmeos』。ボーイング737機に特有のタッチで様々な人種の人の顔を描いている。このデザインには120ものスプレー缶が用いられたそう。

派手なデザインはなんとなくブラジルの陽気さを連想させるが・・・近くで見る勇気はない。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら