今ワールドカップ、グループHを戦ったロシアは最終節アルジェリア戦に引き分けたたため、決勝トーナメント進出はならなかった。(ベルギーとアルジェリアが勝ち抜け)

FWアレクサンドル・ココリンのゴールで幸先よく先制したロシアだったが、後半に相手FWイスラム・スリマニに同点弾を許すと、追加点を奪えずにタイムアップを迎えた。(ゴールハイライトは こちら

これで参加した3大会(1994,2002,2014)連続でのGS敗退となったロシア代表。この結果にカペッロ監督は「我々のキーパーはゴール前に10秒もレーザー光線に晒された。彼はレーザーによって目がくらんでいた。写真や映像でも撮られている。私はエクスキューズを探したりはしていない。敗北を受け入れる。(ロシア代表監督を続けるのか?)もし彼らが望むなら答えはYesだ」とコメントしたそう。

そんななか、このアルジェリア戦をロシア出身の女子プロテニスプレイヤーであるあのマリア・シャラポワも見ていたよう。そのシャラポワはゴールシーンは見逃してしまったものの、見逃さなかった瞬間があったという。それがこちら。

4人のロシアサポーターが掲げた「シャラポワ、結婚してくれない?」とのメッセージにシャラポワは「4人全員と結婚しなきゃならない?」とナイスな返し。容姿端麗な彼女はやっぱり地元ロシアでの人気も抜群なんでしょうか。

ちなみに、現在は4歳年下のブルガリア出身のプロテニスプレイヤー、グリゴール・ディミトロフ(23歳)と交際しているそう。

足長!