ニューカッスルからアーセナルへの移籍が決まったフランス代表DFマテュー・ドゥビュシ。

今ワールドカップでも主力としてプレーした28歳の右サイドバックについてヴェンゲル監督は「クラブとフランス(代表)で最高レベルのパフォーマンスができることをみせつけた。彼はよいプレミアリーグの経験があるクオリティーのあるディフェンダーだ。我がチームにとてもよくフィットするだろうことを確信しているよ」と期待を寄せる。

ドゥビュシ本人は「アーセナルのような偉大なクラブに加わり、この色(のユニフォーム)を着ることができてとても光栄に思う。アーセン・ヴェンゲルとともに働らくことを楽しみにしている。アーセナルのタイトル争いを手助けするためにベストを尽くすよ」とその意気込みを語っている。

そのドゥビュシがニューカッスルとフランス代表でみせた攻守に渡るプレーをまとめたものを紹介。

ちなみに、リールファンの方ならご存知の通り彼はもともとはウィンガーだった選手でもある。 そんなドゥビュシについてもうちょっと知りたい方は こちらの選手名鑑ページで。