ポルトガル代表DFのペペといえば、知る人ぞ知るお騒がせ選手である。

先日行われたブラジルW杯のグループステージ第1節ドイツ戦では2点ビハインドの状況の中、相手FWのトーマス・ミュラーに頭突きをお見舞いし退場処分を受けたペペ。これまで起こしてきた問題行為や疑惑は数知れず、その噂は日本のマスメディアにまで広がり、日本の人気バラエティ番組で特集を組まれたほどである。

そんなペペがこのほど、なかなかチャレンジングな新たなヘアースタイルを披露している。

W杯での悪い記憶を振り払うべく(?)心機一転したペペ。サンゴ礁のように、また鹿の角のように枝分かれした不思議な髪型でレアル・マドリーのトレーニングに合流した。過去の髪型と比較してみよう。

【2014年6月】

【2013年4月】

これは随分と思い切りましたね!

なお、ペペはツイートの中で"Fiz dread no cabelo"と呟いており、ペペが言うには一応『ドレッドヘアー』であるようだ。

しかし、かなりいびつな形であるゆえに、ヘディングの際に狙いすましてコントロールできるのかも気になるところ・・・。願わくば、この髪型で相手選手への頭突きだけは控えてほしいところである。