今年、25年ぶりにツアーでアメリカを訪れたアーセナル。26日にはティエリ・アンリの所属するニューヨーク・レッドブルズとプレシーズンマッチを行い、0-1で敗戦。昨季FAカップの決勝まで戦い、さらにW杯イヤーということもあり、チームの仕上がりはまだまだこれからといった感じのようだ。

アーセナルはイギリスに帰国した後、恒例のエミレーツ・カップで8月2日にベンフィカ、同3日にモナコと対戦。翌週の8月10日に今季初戦、リーグ王者マンチェスター・シティとのコミュニティ・シールドに臨む。

ちなみに、アメリカ滞在中にはこんな場面も。

ニューヨークの散歩に出かけた選手たち。電車に乗ると、GKヴォイツェフ・シュチェスニが握り棒で筋トレを開始。やはり“これ”は万国共通のようだ。

こちらもお約束のタイムズスクエアでパシャリ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら