今季からオリンピアコスへと移籍したイブラヒム・アフェライはニキ・ヴォロスとのリーグ開幕戦に先発すると、チーム3点目となるゴールを叩き出した。

このゴールもあってオリンピアコスが3-1で開幕戦をものにしている。アフェライは60分までプレーした。

オリンピアコスを率いるミチェル監督はアフェライについて、「彼はセンターでもサイドでもプレーできる選手だ。 アフェライがチームにもたらす優位性はゲームをコントロールということ」と述べて讃えていた。