8月25日、イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは「イタリア代表FWマリオ・バロテッリを獲得した」と公式発表した。

条件については公式サイトでは『長期の契約』としか明かされていないものの、これまでのメディアの報道では移籍金は1600万ポンド(およそ27億円)と推定されている。

今夏のマーケットでは当初アーセナルへの移籍が噂されていたマリオ・バロテッリであったが、アーセン・ヴェンゲル監督がその事実関係をきっぱり否定したことで報道はなくなり、一旦はミランに残るものと思われた。

しかし8月になって、リッキー・ランバートがプレシーズンから不調に陥り、フランス代表FWロイク・レミの獲得にも失敗したリヴァプールが交渉を行っているとの報道が各メディアから出され、その後話は一気に進んでいった。


マリオ・バロテッリ

「僕は非常に満足している。我々は会談をしてきたし、ここに居られることが嬉しい。リヴァプールはイングランドで最高のチームの一つであり、ここのサッカーは非常に良いものだ。若い選手がいる偉大なチームである。それがここに来た理由だ」