ついにリヴァプール移籍が決まったマリオ・バロテッリはエティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティ戦を観戦した。

シティといえばバロテッリの古巣でもあり、かつてのチームメイトであるサバレタと対面を果たし再会を祝っていた。(8:17~)

そして、バロテッリはもう一人顔なじみの人と再会していた。そのシーンがこちら。(4:01~)

バロテッリにカメラを向けていたのはシティの女性カメラマン、シャロン・ラザムさん。 かつてバロテッリはラザムさんからカメラレンズを奪うというイタズラをするなどこちらも旧知の間柄。その証拠といえるのがこの笑顔である。