ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクは移籍市場最終日となった1日、アメリカの人気アニメ『ザ・シンプソンズ』のキャラクター、「バート・シンプソン」を20世紀フォックスから獲得したことを発表した。

バート・シンプソン、本名バーソロミュー・ジョジョ・シンプソンは、シンプソン家の長男。モヒカン調のパンクなヘアスタイルが特徴で、好奇心旺盛な10歳。家族内では唯一の左利きとのことである。

先月末にロシアへ渡ったバートはクラブと契約を交わし(契約の詳細は不明)、メディカルチェック後、アンドレ・ヴィラス=ボアス監督率いるチームに合流。1987年4月19日にテレビへ初登場したことから、背番号は87番に決まった。

バートは8月29日、サンクトペテルブルクのプルコヴォ空港へ到着。

その後、国内とCLを掛け持ちするハードなシーズンに向けて入念な検査を受けた。

さっそくヴィラス=ボアス監督や選手たちともコミュニケーション。イタリア代表のドメニコ・クリッシトとは既に“マブダチ"の雰囲気?(下)

新入団選手らしく迎えられ、ゼニトの一員となったバート・シンプソン。今後は既存の青いライオンのマスコットとともに、近々ゼニトのホーム、ペトロフスキー・スタジアムに登場することになるようだ。