この夏のブラジルW杯において、大会MVPの「ゴールデンボール」に選出された一方、チームは準優勝に終わったアルゼンチン代表のリオネル・メッシ。再び頂点に立つため、いよいよ今週開幕する2014-15シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに向けて燃えていることだろう。

そのバルセロナの背番号10が着用する、なかなか変わったデザインのニュースパイクがadidasから登場した。

adidas-adizero-f50-messi-2014-15-ucl

adidas adizero f50 Messi “Blaugrana”

メッシは先月から記念碑的なモデルを着用しているが、今回のスパイクはそれをベースに、バルセロナのクラブカラーである「ブラウグラーナ」の青と赤、さらに緑を加えた4色による大胆なデザインを採用。かなり個性的な一足となっている。

adidas-adizero-f50-messi-2014-15-ucl

ヒール部分にはメッシのブランドロゴ。アウトソールは白を採用している。

adidas-adizero-f50-messi-2014-15-ucl

日本でも一部店舗で販売される。

このスパイクを履いたメッシ擁するバルサは、17日のグループステージ初戦、キプロスのAPOELとホームで対戦する。