『Inside』は「元アルゼンチン代表DFガブリエル・エインセは、『リオネル・メッシはニューウェルス・オールドボーイズで引退するだろう』と話した」と報じた。

かつてパリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーでプレーしたことで知られているガブリエル・エインセ。アルゼンチン代表としても長くチームの中心選手となり、リオネル・メッシとも共にプレーしている。

2012年にはユース時代に過ごしたニューウェルス・オールドボーイズに復帰することを決断し、2シーズンプレーした後、今年春に現役引退を表明した。

パリでのプロモーションイベントに出席したエインセは、リオネル・メッシもニューウェルス・オールドボーイズに戻ってくることを確信していると話した。

メッシはバルセロナの下部組織出身であるが、それ以前はニューウェルス・オールドボーイズの下部組織に所属していたことで知られる。


ガブリエル・エインセ

「メッシはニューウェルス・オールドボーイズで引退するだろう。私は確信している。アルゼンチンで他のユニフォームを着るなんてことはない」