11月15日、『The SUN』は「アーセナルは、チェルシーに所属しているチェコ代表GKペトル・チェフの獲得に向けて700万ポンド(およそ12億7000万円)を用意する準備が整った」と報じた。

今季、チェルシーでベルギー代表GKティボー・クルトワのサブに降格してしまったペトル・チェフ。開幕直後にはチームに残ることを宣言していたものの、秋になって移籍に関する噂が多く流れるようになった。

多くのビッグクラブが彼の獲得に興味を持っていると言われており、リヴァプールやマンチェスター・ユナイテッド、ローマなどがメディアに名前が挙がっていた。

記事によれば、今回は同じロンドンに本拠地を持つアーセナルが1月の獲得を目指し、700万ポンド(およそ12億7000万円)の予算を準備したという。

アーセナルは冬のマーケットにおいて2000万ポンド(およそ36億円)の予算が使用可能であるとのことで、チェフの週給10万ポンド(およそ1800万円)という金額についても支払える状況にある。