11月23日、『Skysports』は「スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックは、マンチェスター・シティから借りているスウェーデン代表FWヨン・グイデッティの移籍金を支払うことに合意した」と報じた。

今夏マンチェスター・シティから放出されたグイデッティであるが、スコットランドという新天地で12試合10ゴールと大爆発中。絶対的なストライカーとして名門を引っ張る存在となった。

セルティックの監督を務めているロニー・デリア氏は、『Record』の取材に対してグイデッティの買い取りに動いていることを明かした。


ロニー・デリア セルティック監督

「ローンで獲得したすべての選手について、我々は契約時に完全移籍に切り替えられるオプションを付随させようとしている。なので、それについてはいくらかかるか理解している。シーズン終了後にはより難しい交渉になるので、その前に決定を下さなければならない。

彼はここに留まるべきだ。成長し、大きなものを成し遂げられるだろう。彼にとってセルティックは適切なクラブだよ。特に、年齢を考えればね」