以前Qolyでもお伝えした、「プレミアリーグ史上最も偉大なストライカーベスト50」という企画。

ティエリ・アンリが史上最高のストライカーに輝いたわけだが、このほど、英国『Mail Online』がその対となる企画を発表している。そう、「プレミアリーグ史上最も“ダメダメ”だったストライカーワースト50 」である,

イングランドでの活躍が期待されつつも空回りに終わった選手たちの中には、以前お伝えしたようにディエゴ・フォルランの名前もあった。はたして、そのワールド50とはどのような顔ぶれなのだろうか?

【Premier League's WORST ever wstrikers from Mail Online】

50位 :ダヴィド・エンゴグ(リヴァプール、ボルトン、スウォンジー)
49位 :パク・チュヨン(アーセナル)
48位 :スティーヴ・マルレ(フルアム)
47位: マテヤ・ケジュマン(チェルシー)
46位: デニス・ストラククアルルシ(エヴァートン)
45位: ヴァンサン・ペリカール(ポーツマス、ストーク)
44位: フロラン・シナマ=ポンゴル(リヴァプール、ブラックバーン)
43位: アグスティン・デルガド(サウサンプトン)
42位: アルベルト・ルケ(ニューカッスル)
41位: クラウディオ・ピサーロ(チェルシー)

40位 : ヨン=ダール・トマソン(ニューカッスル)
39位 : エリック・メイヤー(リヴァプール)
38位 : ダルコ・コヴァチェヴィッチ(シェフィールド)
37位 : ジョジー・アルティドール(ハル、サンダーランド)
36位 : コスタス・ミトログル(フラム)
35位 : ロランド・ビアンキ(マンチェスター・C)
34位 : アンドリー・ヴォロニン(リヴァプール)
33位 : エウデル・ポスティガ(トッテナム)
32位 : グジェゴシュ・ラシャク(トッテナム、ボルトン)
31位 : マッシミリアーノ・マッカローネ(ミドルズブラ)

30位 : ディエゴ・フォルラン(マンチェスター・U)   
29位 : セルゲイ・レブロフ(トッテナム)
28位 : アンドレアス・ルンド(ウィンブルドン)
27位 : アンドレアス・アンダーソン(ニューカッスル)
26位 : マルティン・ダーリン(ブラックバーン)
25位 : ミケーレ・パドヴァノ(クリスタル・パレス)
24位 : イ・ドングク(ミドルズブラ)
23位 : ヴィオレル・モルドヴァン(コヴェントリー)
22位 : アンドレアス・シレンツィ(ノッティンガム)
21位 : ミルトン・ヌニェス(サンダーランド)

20位 : シスコ(ニューカッスル)
19位 : ブレット・アンヘル(エヴァートン)
18位 : リリアン・ラスランド(サンダーランド)
17位 : コッラード・グラッビ(ブラックバーン)
16位 : リッキー・ファン・ウォルフスウィンケル(ノリッチ)  
15位 : ダヴィド・ベリオン(サンダーランド、マンチェスター・U、ウェストハム)
14位 : フロリン・ラドゥチョユ(ウェストハム)
13位 : マリオ・ジャルデウ (ニューカッスル)
12位 : ダニエル・コルドーネ(ボルトン)
11位 : ショーン・ダンディー(リヴァプール)

10位 : ジョー (マンチェスター・C)
9位 : アデ・アキンバイイ(ノリッチ、レスター、シェフィールド)
8位 : ステファン・ギヴァルシュ (ニューカッスル)
7位 : アンドリー・シェフチェンコ (チェルシー)
6位 : アフォンソ・アウヴェス (ミドルズブラ)
5位 : トーマス・ブローリン (リーズ、クリスタル・パレス)
4位 : アンドレアス・コルネリウス(カーディフ)   
3位 : ジェイソン・リー (ノッティンガム・フォレスト)
2位 : マルコ・ブーガーズ (ウェストハム)
1位 : ボシュコ・バラバン(アストン・ヴィラ)