アーセナルがボルシアMGのMF、クリストフ・クラマーの獲得に動く可能性があるようだ。

レアル・マドリーのMF、サミ・ケディラの獲得に動いていると噂されるアーセナル。しかし、レアル・マドリーはルーカ・モドリッチが負傷した為、1月の移籍ウィンドウでの放出を望んでいないといわれている。

『Daily Star』がスペインからの情報として報じる所によれば、アーセナルはケディラ獲得に失敗した場合の代わりのターゲットとしてドイツ代表MFのクラマーをリストアップしているとのこと。クラマーは2シーズンのローンでレヴァークーゼンからボルシアMGへローン移籍中。23歳のワールドカップ王者には多くのクラブからの関心が多く寄せられている。

なお、『Daily Star』によれば、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はクラマーに対して2000万ポンド(およそ37億円)の移籍金を支払う準備があるようだ。クラマー本人も今季終了後にレヴァークーゼンを離れる可能性があることを以前から示唆しており、ケディラの情勢次第では一気に正式オファーの流れとなるかもしれない。