マンチェスター・ユナイテッドの伝説的選手として知られ、現在はアシスタントコーチを務めるライアン・ギグスがさすがの技を魅せた。

『George's Dining Room And Bar』というレストランの調理場に現れたギグス。するとおもむろにジャガイモでリフティングを始めてしまった。

テニスボールやほぼ球体のミカンを使ってこうしたスキルを魅せる選手はいるが、形がいびつなジャガイモをここまで見事に操るとは・・・さすがは“ジャックナイフ”と呼ばれただけの選手である。