今夏のサプライズ移籍のひとつだったシャビ・アロンソのバイエルン行き。8月末に決まったこの電撃移籍に驚いた人も少なくないはず。

その知的さでも知られるアロンソだが、なんと加入からわずか3か月ほどですでにドイツ語で普通に会話できるようになっているようだ。

バイエルンが公開したドイツ語での初インタビューがこちら。

しゃべっている内容は分からないものの、普通にドイツ語を操っているのは分かります。なんでもアロンソは週3でドイツ語を習っているとか。それにしても、さすが!

ちなみに、この話題を取り上げた地元ドイツのメディアは「ドイツ語は習得するのが難しく、多くの外国人たちは死にもの狂いである。しかし、バイエルンの新戦力シャビ・アロンソはその忍耐力を証明してみせた」と驚きをもって伝えていた。