1月9日、フランス・リーグアンのリールOSCは「2部のアンジェからMFソフィアヌ・ブファルを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2019年6月30日までの4年半。移籍金については公表されていない。

ソフィアヌ・ブファルは1993年生まれの21歳。高い技術を持つ攻撃的MFで、切れ味豊かなドリブルとチャンスメイクを武器としており、サイドから中に切れ込んでのプレーに魅力がある選手である。

パリ生まれであるがアンジェの下部組織で育成され、2012年にトップチームにデビュー。2013-14シーズンには若くしてレギュラーを獲得し28試合に出場。今季は前半戦で4ゴールを決め、評価を高めていた。

今季は得点力不足に悩み中位に沈んでいるリール。さらにカーボヴェルデ代表選手のメンデス・ダ・グラサがアフリカネイションズカップのために離脱しており、ディヴォック・オリギにはレンタル期間を削減してリヴァプールに戻るという噂もあるため、何らかの補強が行われるだろうと推測されていた。