先日からQolyでもお伝えしているバスティアン・シュヴァインシュタイガーの新たな熱愛報道

絶世の美女、サラ・ブラントナーと長く交際していたドイツ代表の新キャプテン。そのため「新恋人はどんな女性?」と気になっている人も多いはずだが、その存在はやはりプロテニス選手でセルビア人のアナ・イヴァノヴィッチであるようだ。

その証拠がこちら。

これはシュヴァインシュタイガーの新しいスパイクでadidasから登場したニュータイプの『F50』なのだが、よく見ると左足の側面に何かしらの模様と文字が見える。

31/7という数字とセルビアの国旗、そして"dušo"というセルビア語だ。

ドイツ『Bild』によれば、31/7はシュヴァインシュタイガーのクラブでの背番号(31)と代表チームでの背番号(7)、セルビアの国旗は彼女の国籍、そして彼女に対する愛しさを表すメッセージを刻んだのだという("dušo"は「好き」や「愛おしい」を意味する言葉だそう)。

また、右足にはドイツの国旗と2014/09/05という数字があるようで、この日付けが交際した日と見られている。

現在ウインターブレイク中のブンデスリーガ。

バイエルンはこの期間を利用して中東でキャンプを行っていたのだが、この時シュヴァインシュタイガーは元カノの名(Sarah)が刻まれた黄色のスパイクを着用していたとのこと。

しかし、その後のトレーニングマッチではその名を黒マジックで消しており、このほど新スパイクの発表とともに新恋人の名が書かれたスパイクを使用し始めたようだ。

シュヴァインシュタイガーは交際についてコメントはしていないが、これだけの事実があれば新恋人と交際していると見て間違いないだろう。

ちなみに、アナ・イヴァノヴィッチは現在世界ランキング5位のスーパーアスリート。錦織圭も参加中の全豪オープンにも出場しており、その結果や写真についてはこちらの記事からどうぞ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】