英2部ボルトンでプレーするFWエイドゥル・グジョンセンがリーグ30節フラム戦でゴールをマークした。

ゴール前でのコントロール、そして飛び出したGKの鼻先をかすめるように浮かせたシュート。落ち着き払った貫録のプレー、さすがです。

このゴールで同点としたボルトンは終盤に2点を奪い、3-1で逆転勝利を収めている。グジョンセンの今季2ゴール目などもあって、ボルトンはリーグ4試合ぶりに勝ち点3を手に入れた。

そのグジョンセンは「週末(の敗戦)から立ち直るために、(勝ち点3は)僕らにとって非常に重要だった。ここ数週間はタフだった。リヴァプールとのカップ戦で僕らはかなり力を使い果たしたのは明らかだったけど、それをエクスキューズにはしたくなかった」と久々の勝利に喜びを口にしていた。