パレルモのストライカー、パウロ・ディバラの獲得を狙うクラブとして遂にチェルシーの名前も浮上した。

『TuttoMercatoWeb』によれば、チェルシーのスポーツディレクターを務めるマイケル・エメナロがパレルモとコンタクトを取り、ディバラに興味があることを伝えたという。

アルゼンチン出身のディバラは今季ブレイク。これまでにアーセナル、ドルトムント、PSG、リヴァプールなどが興味を示していると報じられてきた。パレルモとの契約が残り約1年半ということもあり、クラブの会長であるマウリツィオ・ザンパリーニは今夏売却する意向であることを既に明らかにしている。

なお、今週ザンパリーニがロンドンを訪れたとも報じられている。獲得に興味を示しているクラブの1つであるアーセナルの経営陣と会談を行ったようだ。『Corriere dello Sport』によれば、アーセナルは3000万ポンド(およそ55億円)の移籍金を提示したとのことだが、パレルモは一蹴したとのこと。