UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦、ゼニトは2戦合計4-0でPSVを下した。

フッキの右足豪快弾&左足あさって砲飛び出した試合ではこんなシーンもあった。

ゼニトGKユーリ・ロディギンはクリアしようとボールに足から飛び込むも、空振りしてすってんころりん。一回転するそのなんとも言えない動きはちょっとおかしくもあるのだが、右ヒザは思いっきりピッチにめり込んでおり、ひやりとするシーンでもある。

ただ幸いなことにロディギンにケガなどはなかったようで、フル出場を果たしている。試合後には、 「2試合ともクリーンシートでとても嬉しい。チームに感謝するよ、みんなよくやった!」と語るなどチームの出来にかなり満足しているようだった。