エジプトサッカー連盟は、現地時間26日に予定されている国際親善試合赤道ギニア戦に向けた代表メンバー33名を発表した。

先日ようやく正式に契約を果たしたエクトル・クーペル新監督の初陣となるが、国内リーグは現在2月初旬の暴動事件を受けて中断しており、難しい中でのスタートとなった。

そのためかメンバーは国内2強のアル・アハリとザマレク、そして海外組の大半という様子見のメンツとなっている。

個人的な注目どころはこの2クラブで台頭しつつある若手選手が多いこと。アハマド・タウフィクはかつての代表選手アブドゥラジズ・タウフィクの弟。バシム・ムルシーは今季ブレイク中の若き点取り屋である。

ムハンマド・サラーもイタリアに移籍して好調を続けており、国内リーグが中断していることを除けばなかなか数年後を目指して面白い選手を呼んできたなという印象である。

GK:

シャリフ・イクラミ / Sherif Ekramy
(アル・アハリ)

アハマド・アル・シャナウィ / Ahmed Nasser El-Shenawy
(ザマレク)

アリ・ロトフィ / Ali Lotfi
(ENPPI)

ムハンマド・アル・シャナウィ / Mohamed El-Shenawi
(ペトロジェット)

DF:

ムハンマド・ナギーブ / Mohamed Youssef Nagieb El Sayed Mohamed El Gharieb
(アル・アハリ)

サーディルディン・サード・サミル / Saadeldin Saad Samir
(アル・アハリ)

バシム・アリ / Basem Ali
(アル・アハリ)

フサイン・アル・サイード / Hussein El-Sayed
(アル・アハリ)

アリ・ガーバル / Ali Gabr
(ザマレク)

アイマン・アシュラフ / Ayman Ashraf
(スムハ)

ラガブ・ナビール / Ragab Nabil
(ワディ・デグラ)

アハマド・ファティ / Ahmed Fathi Fathy Abdelmonem Ahmed Ibrahim
(ウム・サラル/QAT)

ムハンマド・アブドゥル・シャフィ / Mohamed Abdel Shafy
(アル・アハリ/KSA)

ラミ・ラビア / Ramy Rabia
(スポルティング・リスボン/POR)

アハメド・ヘガジー / Ahmed El-Sayed Hegazy
(ペルージャ/ITA)

MF:

ハッサム・ガリ / Hossam Ghaly
(アル・アハリ)

ワリード・スリマン / Walid Soliman
(アル・アハリ)

トレゼゲ / Mahmoud Ibrahim Hassan Trezeguet
(アル・アハリ)

ムアミン・ザカリア / Moamen Zakaria
(アル・アハリ)

ハザム・イマーム / Hazem Mohamed Emam
(ザマレク)

イブラヒム・サラー・アブドゥルファター / Ibrahim Salah Abdel-Fattah
(ザマレク)

アハマド・タウフィク / Ahmed Tawfik
(ザマレク)

アイマン・ハフニー / Ayman Hefny
(ザマレク)

アムル・アル・スラヤ / Amr Al Sulaya
(イスマイリー)

アハマド・アルムハンマディ / Ahmed Eissa Elmohamady Abdel Fattah
(ハル・シティ/ENG)

サラー・ゴマー / Saleh Gomaa
(ナシオナウ/POR)

ムハンマド・アル・ナーニー / Mohamed Naser Elsayad Elneny El-Nenny
(バーゼル/SUI)

ムハンマド・サラー / Mohamed Salah Ghaly
(フィオレンティーナ/ITA)

FW:

イマッド・ムティーブ / Emad Mohamed Abd El Naby Ibrahim Moteab
(アル・アハリ)

バシム・ムルシー / Basem Morsi
(ザマレク)

ハーリド・カマール / Khaled Kamar
(ザマレク)

マフムード・カハラバ / Mahmoud Abdel-Moneim Kahraba
(ENPPI)

アハマド・ハッサン / Ahmed Hassan Mahgoub
(リオ・アヴェ/POR)