サッカー界における今年の大きなイベントの一つ、女子W杯の優勝候補であるアメリカ代表が4日、ホームで親善試合を行った。その会場となったのがこちら。

MLBセントルイス・カージナルスの本拠地、ブッシュ・スタジアム!

アメリカといえば先月開幕したMLSにおいて、ニューヨーク・シティが同じく野球場、ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムをホームとしていることが話題となった。このブッシュ・スタジアムも過去、2013年5月にマンチェスター・シティ対チェルシー、同年11月にはアルゼンチン対ボスニア・ヘルツェゴビナの親善試合などが行われている。

試合前の様子。ヤンキー・スタジアムはレフトスタンド側がゴール裏であるのに対し、ブッシュ・スタジアムはライトスタンド側となっている。ここにこの日は35,817人の観客が訪れた。

そして試合も、アメリカがニュージーランドを圧倒。

ミーガン・クリンゲンバーグの先制弾を皮切りに、ロリー・カラプニー、ジュリー・ジョンストン、そしてモーガン・ブライアンと先日のアルガルヴェカップ優勝メンバーが次々と見事なゴールを決め、4-0の快勝。W杯に向けて盤石の仕上がりぶりを見せている。