4月14日、『Eurosport』は「トルコ1部のベシクタシュは、夏に中国と日本でツアーを行う可能性を示唆した」と報じた。

ベシクタシュは現在ボーダフォン、アディダスとスポンサー契約を結んでおり、今夏中国と日本、オーストラリア、韓国などでキャンプを行わないかというオファーを受けているという。

フィクレト・オルマン ベシクタシュ会長

「ベシクタシュは国際的なブランドだ。地球の裏側にまでそれを届かせると誓っている。これらのオファーはそれを示しているものだ」

また、記事によればガラタサライも日本や中国を訪れる可能性があるという。

先日突然日本語のツイッターアカウントを設置したことで大きな話題となったガラタサライは、日本企業のニコン、中国企業のファーウェイとパートナーシップを結んでいることで知られている。

なお、どちらかが日本にやってきた場合、サマーツアーで来日した初めてのトルコリーグ所属クラブとなる。