難敵アトレティコとの激闘を制してCLベスト4入りを決めたレアル・マドリー。この試合では出場停止のマルセロに代わり、ファビオ・コエントラォンが左サイドバックとして起用された。

そのコエントラォンとクリスティアーノ・ロナウドとの間でこんなプレーがあった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

コエントラォンのロングパスをタッチライン際で、ロナウドがダイレクトヒール!しっかりとフリーのイスコにつなげてみせた。

左サイドで絶妙なコンビネーションを見せるマルセロとは普段から仲良しでもちろん“相棒"といえる存在だが、コエントラォンは いつも一緒に“車通勤"する“相棒"である。もちろんポルトガル代表でも長くプレーしており、意思疎通はばっちりというところだろうか。

そのコエントラォンは「チームが再びファイナルに近づく手助けをできて嬉しい」などとの喜びのメッセージをSNS上で発信している。