アーセナルは20歳のイタリア代表DF、ダニエレ・ルガーニの獲得に動き出したようだ。

『Gazzetta dello Sport』によれば、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はルガーニを気に入っており、1000万ポンド(およそ18.8億円)のオファーを送ることを決めたという。

ルガーニはエンポリの下部組織出身。ユヴェントスが保有権を持つDFだが、現在は2シーズンにわたってエンポリにローン加入中。クラブの主力選手として活躍し、昨年の11月にアントニオ・コンテ監督からイタリア代表に招集された。

ユヴェントスでは未だ1試合も出場していないが、将来の主軸として期待されている。来季の去就は不明だが、ジェノアがローンでの獲得を狙っているといわれている。