いよいよシーズンも大詰めを迎えている欧州主要リーグ。英3部、プレストン・ノース・エンドのシーズン最終戦ではこんなシーンがあった。

スウィンドン・タウン戦でハットトリックの大活躍を見せたプレストンのFW、ジャーメイン・ベックフォードがベンチに下がると、おねだりする子供たちのもとにユニフォームをプレゼント!

シーズン最後の微笑ましいシーンだったのだが、1人の女性がユニフォームを子供から奪い取ってしまったように見える。さらに、その後このユニフォームがオークションサイトで1500ポンド(約28万円)で売りに出され、SNS上で物議を醸しているようだ(オークションはフェイクですでに取り消された模様)。ただ、この女性は子供たちの母親ではないかという話もあり、情報が錯綜しているところもある。

なお、この試合は2部昇格を決めるプレーオフ最終戦という大事な一戦であった。しかも、舞台はウェンブリー!

この決戦にプレストンは4-0で勝利し、見事昇格を決めている。ウェンブリーでのプレーオフでハットトリックを達成したのはベックフォードを含めてもわずか3人しかおらず、そういった意味でも価値あるユニフォームだったわけである。