・これまでボカ・ジュニオルスへの復帰という噂が流れていたカルロス・テベスについては、リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリーが接近しており、早ければ週末にも契約を完了するのではないかと『AS』が伝えている。

・『Gazzetta dello Sport』は、「ユヴェントスのMFアルトゥロ・ビダルは、チリ代表に合流する前にスペインでレアル・マドリーの代表者と会談していた」と報じている。『ESPN』は移籍金が4000万ユーロ(約56.2億円)程度になるのではないかと推測している。

・アルバロ・モラタをレアル・マドリーが買い戻すのではないか?という噂については、『ESPN』など各メディアが「モラタはユヴェントスで満足していると話している」と報じている。ただ、買い戻し条項が付随しているため、マドリー側が本気であればユヴェントスに拒否する権利はない。

・『Sky』は「ユヴェントスのウルグアイ代表DFマルティン・カセレスは、2018年夏までの契約延長に合意した」と報じている。

・今季でチームを離れるという噂があるアンドレア・ピルロについては、オーストラリアのシドニーFCと交渉しているという話が『Sydney Morning Herald』から報告されている。