レアル・マドリーがユヴェントスのチリ代表MFアルトゥロ・ビダルの獲得に挑戦すると報じられている。

『Corriere della Sera』によれば、ユヴェントスは夏の移籍ウィンドウでビダルを売却する準備を進めており、レアル・マドリーが興味を示しているという。レアル・マドリーは新監督のラファ・ベニテスの希望によって獲得に動いているようであり、4000万ユーロ(およそ56億円)の移籍金を準備しているようだ。

しかし、ビダルについてはチリ国内の報道でコパ・アメリカ終了後のアーセナル移籍が内定済みといわれており、本当に決まっているとすれば時既に遅しというところだろう。