バーゼルでのファーストシーズン終えたFW柿谷曜一朗。

日本時間10日(水)午前2時頃、スイスから帰国したことを自身のTwitter上で報告した。

2014-15シーズンのバーゼルはリーグ優勝を果たした。

しかし、柿谷の出場時間は14試合と限られ、記録したゴール数は3。先発フル出場はわずかに3試合と、やや悔しさの残るシーズンとなった。カップ戦では3試合4得点と活躍しチームを決勝に進めたが、バーゼルはその決勝でシオンに0-3と完敗している。

現地時間7日に行われたスイスカップのファイナルをもって、2014-15シーズンが終了した柿谷。その後飛行機で日本へと帰国し、オフシーズンを過ごすことになりそうだ。

そんな柿谷だが、「明日朝からの練習いくからもっかい寝よ〜」とツイートしている。どうやら帰国早々、練習に参加するようだ。

このツイートから察するに、「明日」というのは10日(水)のこと。柿谷が現れるであろう練習場は、大阪の舞洲にあるセレッソ大阪のトレーニンググラウンドであるヤンマーグラウンドであるはず。

セレッソ大阪の公式HPによると、この日セレッソ大阪は午前9:30から練習を行うようで、やはり10日の午前中に柿谷がやって来る可能性が高いと言えそうだ。

【外部リンク】セレッソ大阪 公式ホームページ 練習予定

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★