チリで開幕した南米一の国を決める大会、コパ・アメリカ2015。

熱さほとばしる激闘が展開されているなか、『transfermarkt』ではコパ・アメリカのメンバーで市場価値が最も高いベストイレブンを組んでいた。

In der kommenden Nacht, 1:30 Uhr, startet die Copa América 2015 in Chile! Wir haben die wertvollsten Spieler in einer...
Posted by Transfermarkt.de on 2015年6月11日
GK:フェルナンド・ムスレラ(ウルグアイ/1700万€=約23.5億円)

RB:パブロ・サバレタ(アルゼンチン/1800万€=約24.9億円)
CB:ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/3000万€=約41.6億円)
CB:チアゴ・シウヴァ(ブラジル/3000万€=約41.6億円)
LB:フィリペ・ルイス(ブラジル/1800万€=約24.9億円)

DH:アルトゥロ・ビダル(チリ/4200万€=約58.2億円)
CH:アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/6500万€=約90.1億円)
CH:ハメス・ロドリゲス(コロンビア/6000万€=約83.2億円)

FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/1.2億€=約166.4億円)
FW:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/5000万€=約69.3億円)
FW:ネイマール(ブラジル/8000万€=約110.9億円)

それぞれのポジションで市場価値の高い選手をピックアップした形だと思われる。さすが南米といった感じでほぼすべての選手たちがビッグクラブでプレーしている錚々たる顔ぶれ。11人合計だと5.3億ユーロ、約734.9億円にもなる。

ちなみに、右サイドバックでいえば最近話題のダニ・アウヴェスも気になるが、32歳という年齢も考慮されており彼の評価は1000万ユーロ(約13.8億円)というものになっている。 負傷によりアウヴェスと入れ替わりでメンバーから外れたのが、ポルトからレアル・マドリーへの移籍が決まっているダニーロ。右サイドバックという範疇に収まらない多彩なアタッキングセンスを持つ23歳のダニーロの評価額は2000万ユーロ(約27.7億円)で、もし彼がいればサバレタの代わりにベストイレブン入りしていた形。

そして、前線で気になるのがバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの不在。彼は昨年のW杯での噛み付き騒動による出場停止中で、チームが決勝に進出した場合にのみ出場可能であることから今大会のメンバーには入っていない。

スアレスの評価額は6000万ユーロ(約83.2億円)なので、もしいればアグエロに変わりベストイレブンに入っていた。そうなると前線はメッシ、スアレス、ネイマールとなりこれはバルセロナの3トップそのまま。バルサは評価額の面でも南米最強のアタッカー3人を揃えていることが改めて分かる。