6月28日、中国超級リーグの山東魯能は「UAE1部のアル・ジャジーラから、ブラジル代表MFジュシレイを獲得した」と公式発表した。

契約期間や移籍金など細かいことは公表されていない。

ジュシレイ・ダ・シウヴァ、通称”ジュシレイ”は1988年生まれの27歳。2009年から所属したコリンチャンスで活躍を見せ、ブラジル代表にも選出された経験を持っている長身ボランチである。

豊かなフィジカルを持ちながらも高い技術を備えており、守備だけでなく攻撃面の能力にも長けていることで知られている。パレスチナ国籍を所有しているため、アジア枠が適応できるのも特徴である。

2011年からはロシアで力を付けていたアンジ・マハチカラに1000万ユーロ(現行レートで13.5億円)で移籍したが、クラブの財政問題もあって2013年限りで退団。その後はUAEのアル・ジャジーラでプレーしており、年俸は600万レアル(およそ2億3000万円)であったという。

今季AFCチャンピオンズリーグに出場し、柏レイソルとも対戦したことで知られる山東魯能。現在中国超級リーグでは4位に付けており、まだ優勝を狙える状況にある。