先週早くも2015-16シーズンが開幕したロシア・プレミアリーグ。

昨季覇者ゼニト・サンクトペテルブルクは開幕戦でディナモ・モスクワ相手に2-1で逆転勝利を収め、白星発進となった。

この試合でゼニトの守護神ユーリ・ロディギンが着ていたキーパーユニがちょっといい感じだった。

#ЗенитДинамо #ZenitDynamo
Football Club «Zenit»さん(@zenit_spb_1925)が投稿した写真 -

濃い紫に、オレンジに近い赤のサイドラインが入っており、袖はグラデーションな感じ。

紫はゼニトのGKユニとして度々使用されるカラーだが、ここまで濃い色合いは珍しいはず。渋めでいい感じである。

ちなみに、白ベースのGKユニもある。こっちはさわやかな仕上がり。

今年5月にパートナーシップ契約を結んだ「NISSAN」のロゴがパンツに入っているのも確認できる。