昨シーズンまでドルトムントを率いてユルゲン・クロップ氏。

ドルトムントにブンデスリーガ連覇をもたらした実績が評価され、この夏マルセイユの監督の就任するのではないかと報じられたが、結局フリーとなっている。

そんなクロップ氏の姿がある場所で撮影されていたようだ。ドイツ各紙が伝えている。

しかもクロップ氏、その場所でかなりエキサイトしていたようだ。

ここがどこかというと、ベルリンにある室内競技場。

実は現在ドイツなどの4ヵ国ではバスケットボールの欧州選手権である「ユーロバスケット2015」が開催されており、6日、クロップ氏はドイツ対セルビアの一戦を観戦していたようなのだ。

2001年から指導者キャリアをスタートさせたクロップ監督にとって、このシーズンにゆっくりできるのは初めてのことなのだろう(もちろんフリーでもいろいろと忙しいとは思うが…)。

試合は68対66という接戦であり、ドイツ各紙はクロップ監督が興奮して(?)叫ぶ様子をとらえている。やっぱりスポーツ観戦でも熱かった!

FIBA(国際フットボール連盟)が試合のハイライト映像を公開していた。「ひょっとしたらクロップ氏の様子が映っていたりするかも!」と期待していたのだが、淡い期待に終わった…とほほ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら