先日、ヒップホップの世界でサッカーユニが最先端のファッションとして取り入れられている様子をお伝えした。

今回は、ロックバンドとサッカーユニの深い関係についてお届けする。

なお、ユニフォームと合わせて、彼らの音源もつけてみた。合わせて楽しんでいただきたい。

Heaven Shall Burn × カール・ツァイス・イェナ

メタルコアバンド「Heaven Shall Burn(ヘヴン・シャル・バーン)」とコラボしたモデル。オールブラックで統一されたユニフォームは今年5月のマグデブルク戦で実際に着用された。

カール・ツァイス・イェナ 2015年マグデブルク戦ユニフォーム

カール・ツァイス・イェナのホームタウンであるテューリンゲン州で生まれた同バンドのギタリスト、マイク・ヴァイヒェルトは、「俺たちはカール・ツァイス・イェナのサポーター。夢がかなったぜ」と答えている。

なお、今シーズンもスポンサードを行うことになった。今季のユニフォームは以下だ。

カール・ツァイス・イェナ 2015-16シーズンホームユニフォーム

【次ページ】パンクバンドも負けちゃいねぇ