チェルシーのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオにイタリア行きの噂が報じられている。

夏の移籍ウィンドウでチェルシーに加入したファルカオ。昨シーズンのマンチェスター・ユナイテッドと同様にローンでの加入だが、充分な出場機会を得られずベンチを温める日々が続いている。

『Mirror』によれば、セリエAで首位を走るフィオレンティーナが獲得を希望しており、1月の移籍ウィンドウでの獲得を検討しているとのこと。しかし、保有権はモナコにあるため、移籍を実現させるには先にチェルシーとのローン移籍を解消する必要がある。

なお、ファルカオについてはバレンシアやビジャレアル、そして古巣のポルトへの移籍なども噂されている。

【厳選Qoly】なでしこジャパンの名FW大野忍が「今の選手のことを評論したくない」と語った深いワケ “冷たいと思われるかも…”

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら