ヴォルフスブルクとのDFBポカール2回戦を1-3と制したバイエルン。

先週ミッドウィークのCLでアーセナルに今季初黒星を喫したものの国内では未だ無敗を継続中であり、圧倒的な強さを見せている。

そんな今シーズンのバイエルンで大きな戦力となっているのが、シャフタールから獲得したドウグラス・コスタだろう。

この日のヴォルフスブルク戦でもルイス・グスタヴォをあっさりとかわし強烈なミドルシュートで強引にゴールを奪って見せたのだが、その後こんなドリブル突破も披露していた。

ヴォルフスブルク選手のスローインをティアゴ・アルカンタラがクリアすると、これをドウグラス・コスタが左足のアウト(?)で巧みにトラップ。

これだけでも十分にスーパープレーなのだが、そこから一気にギアを上げてリカルド・ロドリゲスをかわずと、ボールを大きく蹴りだし爆走!

マークについていたナウドはただ見送るしかなく、敵陣深くまで侵入しトーマス・ミュラーにクロスボールを供給したのだった。

ゴールにはならなかったものの、手が付けられないといった感じのドウグラス・コスタのドリブル…。仮にフランク・リベリが戦線に復帰しても、ポジションは確約されていないかもしれない。