リーガ14節、バレンシア対バルセロナのビッグマッチは1-1の引き分けで終了した。

メスタージャでの一戦でバレンシアは先制を許すも、終了5分前にサンティ・ミナが同点ゴールを叩き込むという劇的な展開であった。

ただ、その試合では痛ましい出来事があったようだ。『Marca』が伝えている。バレンシアのファンがメスタージャ内で心臓発作を起こし、その後死亡したという。

亡くなられた方は43歳で、ミナの同点弾の後に発作に見舞われたそう。すぐに救急隊が駆け付け、心臓マッサージが施された後に病院へと搬送されたものの、12時頃に息を引き取ったという。

この件について、バレンシアも公式HP上で、哀悼の意を表している。