マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのアタッカー、ギャレス・ベイルの獲得に乗り出したと報じられている。

ラファエル・ベニテスを解任し、ジネディーヌ・ジダンを新監督に据えたレアル・マドリー。この状況を好機と見たマンチェスター・ユナイテッドがウェールズのエースの獲得に乗り出したという。

『Mirror』の報道によれば、マンチェスター・ユナイテッドは7500万ポンド(およそ131億円)以上のオファーを用意しているという。マンチェスター・ユナイテッドはベイルがトッテナムからレアル・マドリーへ移籍する前に獲得に挑戦しており、加入後も常に移籍の噂が流れている。

報道によれば、ベイルはベニテスの解任に失望しており、マンチェスター・ユナイテッドからのオファーに耳を傾けるかもしれないという。

しかし、新監督のジネディーヌ・ジダンは26歳のウィンガーを売却不可能な選手と考えており、放出しないようにクラブに求めているとのこと。