ガンバ大阪の新ユニフォーム、ヤフオクで売られていた

こちらがその商品ページだ。

驚くべきことに、10万1000円という金額で落札されている。

出品者によれば、このユニフォームはレプリカユニフォームであるという。背番号はついていなさそうなので、この条件であれば一般価格だと1万1880円、 ファンクラブ価格だと1万1340円なのだが…いずれにしても、定価の10倍近い値がついているのだ。

入札の履歴は27。これは自動入札を含めた数値であるが、6人のユーザーが入札に参加し競合している。

このオークションは22日(金)の午前1時51分に開始しているため、数量限定の第1次販売から約6時間後には出品作業を済ませている計算になる。

開催期間はおよそ3日弱だが、この短期間に開始時の価格(1万円)から10倍もの値に膨れ上がったことになる。やはりそれだけ、このユニフォームを着てこけら落としの一戦に参戦したいというファンがいるということなのだろうか…。

なお、「ヤフオク!」には他にもガンバ大阪の新ユニフォーム(ホーム)がすでに出品されているのだが、それらは1万500円から高くても2万円弱ほどで取り引きされている。にもかかわらず、なぜこの商品だけこれだけの値段がついたのかは不明である。

ちなみにこの新ユニフォームだが、2月14日のこけら落としマッチまでに間に合わせる方法がもう一つだけある。

2月11日(木)、クラブハウス1階に併設されているオフィシャルショップ「ブルスパジオ」で300枚限定で店頭発売されるのだ。

詳細は公式サイトを参照。

【外部リンク】ガンバ大阪 - 2016シーズンユニフォーム販売について (第1次販売のお詫びと、今後の販売につきましてのご案内)