18日、UEFAヨーロッパリーグのラウンド16、マンチェスター・ユナイテッド対リヴァプール戦の2ndレグが行われた。

UEFA主催コンペティションで初めて実現したイングランドの「ナショナルダービー」。

アンフィールドで行われた1stレグはホームのリヴァプールが2-0と勝利していた。そのためこの2ndレグでも試合を優位に進めるかに思われたのだが、32分、アントニ・マルシャルにPKを決められゴールを許す。

これでアグリゲートスコアは1-2に。

試合の流れはユナイテッドに傾くムードもあったのだが、前半終了間際、リヴァプールが貴重なアウェイゴールをあげる。


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

45分、左サイドのスペースに走り込んだのはフィリペ・コウチーニョ。

独特のリズムで対峙していたギジェルモ・バレラをあっさりかわしダビド・デ・ヘアと1対1の状況になると、最後は心憎いまでに冷静なチップキックでゴールをこじあけた。

これでアグリゲートスコアは1-3。

ユナイテッドが逆転するには3点が必要となり、リヴァプールにとって大きなゴールとなった。

なお、試合はこのまま終了しリヴァプールが準々決勝に進出している。