ウェストハムの逸材リース・オックスフォードをはじめとする選手へのインタビューなど、コアかつ興味深い話題を伝えてくれるウェブサイト『Copa90』。

Copa90さんの投稿 2015年3月5日

その彼らが、「現時点における世界最高のフリーキッカーTOP5」と題した動画をアップ。日本人としては見逃せないセレクトだったので紹介する。

5位 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4位 中村俊輔(横浜F・マリノス)
3位 ハカン・チャルハノール(レヴァークーゼン)
2位 ミラレム・ピャニッチ(ローマ)
1位 ディミトリ・パイェット(ウェストハム)

名立たる世界的ビッグネームと並んで、中村俊輔が4位にランクされていたのだ。

“伝説的”で、21世紀におけるプレースキックのスペシャリストのひとりと評価されていた。また、その左足は素晴らしく、注目すべきは37歳になった今も母国でプレーしていることなどとも紹介されていた。

フリーキックでゴールするたびに英国を始め海外メディアでも報じられていることから、今も屈指のFKキッカーとして海外でも認知され続けているようだ。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」