『Daily Mail』は「ローマに所属しているポーランド代表GKヴォイツェフ・シュチェスニは、今季のプレミアリーグの優勝について語った」と報じた。

昨年夏、ペトル・チェフの加入によって序列が落ちたシュチェスニは、アーセナルからローマへのレンタル移籍を選択。イタリアではレギュラーとしてチームのゴールマウスを守っている。

彼は『Sky Italia』の取材に対して以下のように語り、今季のリーグはアーセナルではなくレスター・シティに優勝して欲しいと話した。

また、彼自身の去就についてはまだ分からないと話し、2つのクラブがどのように選択するかにかかっていると明かしている。

ヴォイツェフ・シュチェスニ

「誰も説明できないものだね。レスター・シティのミラクルは。

イングランド・プレミアリーグではアーセナルをサポートしている。しかし、僕はクラウディオ・ラニエリ監督のチームにそれを勝って欲しいね。

彼らはお手本になるよ。全ての人にインスピレーションを与えてくれる。彼らのプレーを見ることはエキサイティングだ」

「(来季は? ローマに残る?)

誰もが知っているよ。僕がここで本当に満足していることをね。

僕の将来については、話せるものなら話したいが、自分にその権利があるのかどうかが分からない。

2つのクラブ(ローマとアーセナル)に対しては自分の希望を伝えてきたし、現在は彼らにかかっているんだ。

僕は決断しなければならない。なにが自分のキャリアにとって最善なのかをね」

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】