インテルに所属していたMFフレディ・グアリンは、この冬中国超級リーグの上海申花に移籍していた。

今季のリーグ戦はここまで全試合でフル出場を果たしており、11日にはカップ戦の3回戦で先発。

青岛中能戦で移籍後初ゴールを決めた!

2-0とリードして迎えた後半、コーナーキックを相手GKがはじくとそのこぼれ球を豪快にボレー!

いわゆる“グアリン砲”と呼ばれるキャノンショットではなかったが、宙に浮いたボールを上手く叩き込んだ。これは絶対に防げないやつ…。グアリンにとって、これは上海申花での公式戦初ゴールとなった。

なお、試合はデンバ・バとオバフェミ・マーティンスがそれぞれ2ゴールをあげ、5-0で上海申花が勝利している。