柏レイソルを開幕3試合で退団したブラジル人のミルトン・メンデス監督。

その後、母国1部サンタ・クルズの指揮官に就任し、無敗で2つのタイトルを獲得したことはQolyでもお伝えしてきた通りだ。

14日にはいよいよ全国選手権1部が開幕した。これまでの州レベルとは違うブラジル最高峰の舞台であるが、サンタ・クルズはホームでヴィトーリアを4-1で撃破し、メンデス監督は無敗をキープしている。

この試合では、世界的な知名度もあるあの選手が大活躍していた。

ヴォルフスブルクなどでも活躍した元ブラジル代表の大型FWグラフィッチだ!

ボックス内でDF2人を華麗に抜き去ったうえ、浮かせたシュートも見事!37歳になったグラフィッチだが、足元の巧さは健在のようだ。この後、ヘディングでもゴールを決め、2得点の大暴れであった。

彼は昨年からサンタ・クルズでプレーしているが試合後、就任以来チームの快進撃を牽引しているミルトン・メンデス監督への感謝も口にしていた。

グラフィッチ(サンタ・クルズFW)

「かなり長く外に出ていた(国外でプレー)けど、ブラジルの再適応はとても上手くいっているよ。

ミルトンが求めるものは多いけれど、かなり信頼してくれている。

大事なのは、監督やチームメイト、スタッフへの信頼を保つことさ」